真勇カップ

今日も関東は暑いですね…。わたくしの地元大阪は今週から涼しくなるみたいですね~。

北海道なんか30℃越え~ですって。噂では今年の冬は長くて寒いらしい。

 

っつうことで昨日開催されました「真勇カップ」報告です!

残念ながら今回は6人の出場であいにくな結果となりました。

やっぱ新人戦といえどなかなか簡単には勝たせてもらえませんね。

 

5年生の琉聖、唯直はスパーリングが大好きで最近は強くなったと思ってたのですが

やっぱり練習通りの動きができず圧倒されてしまいました。

同じく5年生の愛未、みなみは人数が少なく6年生と混合にされてしまった…。

愛未は練習不足。しかしみなみはちょっと可哀そうだったな。結局優勝した子だったのですが

大人並みの体格…。手も足も出ず…。

2年生のハルは惜しかった!

初試合の割にはしっかり手も足も出てもう少しのとこまで来てたのに若干の手数の差で

負けちゃいました。

幼年年長の部の真輝はというと…。

いつもとはまったくの別人。始まる前にはすでに唇の色が真っ白…。

なにを言うても聞こえてない状態。結果は大敗。

ほんまウチの息子ええとこ似ないですね。私も現役の頃めちゃくちゃアガリ症でしたから…。

 

ほんと簡単には勝てません。あとは運。最後はやっぱり実力と思います。

実力をつけるにはやっぱり練習。練習をしっかりやって自信をつけて経験を積む。

これができれば必ず結果が付いてきます。

 

何回も言うてますけど自分の子供の頃体も小さかったし負け続けてそれこそ真輝みたいな感じだったのがやっと6年生で優勝はできませんでしたが準優勝することができました。

諦めることなく続けた結果だと思います。

 

とにかく今回の結果を受け止めて今後に繋げればと思います。

 

昨日出場した選手の家族の皆様、応援に駆け付けて頂いたご家族の皆様お疲れ様でした。

また次回もチャレンジしたいので応援宜しくお願します。

 

そしてあの後、私は午後から主審をお願いされ・・・。ほんと疲れました。

でもほんといい試合ばかりで難しい判定が多かったですね。

自分が主審でいいのか?心配でしたが…。

 

次回なんとか試合の方でリベンジできればと思います!

 

 

写真は石橋道心先生の演武です。きゅうりを加えてるんです。それを切っていくんです。