明けましておめでとうございます!

改めまして

 

明けましておめでとうございます。

 

本年も宜しくお願い致します。

 

平成生まれを子供扱いしていたのに…。

もう30歳…。

 

こんなことを言いながら人は歳を取ってゆくのですね…恐ろしい。

 

毎年思います、こんな短い人生、このままでいいのか?と自問自答…。

 

結局答えが見つからず惰性で生きる人生…。

 

って新年から何言ってんね-ん!

 

演歌歌手か!それとも詩人か!

 

失礼しました(笑)

 

とにかく

隣の芝生は青く見えるな~

 

と思った時、私はこの文章を読むんです。

 

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、

他の人には歩めない。

自分だけしか歩めない、

二度と歩めぬかけがえのないこの道。

広いときもある。

狭いときもある。

のぼりもあれば、くだりもある。

坦々としたときもあれば、

かきわけかきわけ汗するときもある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、

思案にあまるときもあろう。

なぐさめを求めたくなるときもあろう。

しかし、所詮はこの道しかないのではないか。

あきらめろと言うのではない。

いま立っているこの道、

いま歩んでいるこの道、

とにかくこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

自分だけに与えられている

かけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心を奪われ、

思案にくれて立ちすくんでいても、

道は少しもひらけない。

道をひらくためには、

まず歩まねばならぬ。

心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、

休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。

 

深い喜びも生まれてくる。

松下幸之助の名言!

ほんと名言中の名言でございますね。

長くなりました(笑)

 

2018年の稽古初めは7日、神社までみんなでジョギングしてお参りしたあと全体の稽古でした。

 

こんな時ぐらいしかみんなが揃う時ありませんからね。

 

あいにく都合が悪く参加できない方たちもいましたが今年初めの稽古にたくさん参加していただきまして有難うございました。

 

みんながいてくれて成り立つ空手道場ですからね。

 

で稽古後はおっさんで新年会!

 

楽しい稽古初めでした(笑)

 

それでは今年もこの浦和支部を宜しくお願い致します!