転勤…。

こんな感じでアップしてます。

 

あ、インスタね。

 

稽古の様子だったり稽古前の遊びだったり先輩が教えていたりとか…。

 

みなさまフォローしてくださいね!

 

多分

 

masatoshi_nishino で出てくるんちゃうかな?

 

ということで3月ももう半ば。年度末ですね。

 

卒業、そして入学と就職とかなにかと忙しい時期。

 

で、転勤もあるわけですよね。

 

この一般部のメンバーも例外はなくこれまで何人かの方が旅立ってます。

 

最近では中国までね。

 

今回はみなさんセーフでした!やっぱ大手企業の方はね、宿命ですよ。

 

でも

 

そうなんです…

 

出ちゃいました。少年部に通われてる兄弟が…。

 

お父さんの転勤です。

 

入門して2年半の小3の兄、妹は1年11か月の年長さんです。

 

神戸に転勤ということで近くに道場にあれば続けたいと!

 

しかも白蓮じゃなきゃイヤだと。

 

ほんと有難いというかウレシイですね。

 

マジ私が子供だったら「よっしゃ!辞めれる!」って思ってるかも(笑)

 

で、

このお兄ちゃんはほんと最近強くなってね、体力的にも精神的にも。

 

ほんと試合にはいつも出てたんですけどずっと負けっぱなしでね。

 

やっと最近少しずつ勝てるようになってきて、この前の交流大会では優勝ですよ!

 

妹はというとほんと初めは泣いて泣いて泣きまくって…。

 

稽古どころちゃうし(笑)!

 

それがね去年の安廣杯の大会で準優勝し、その大会のベストバウト賞に選ばれる快挙!!

 

成長を近くで見てきた私としては残念でしかたないです…。

 

これからの成長が見たかったな…。

 

あと半月か…悲しい。

 

ほんとしっかりしたので新天地でも大丈夫だと思います!

 

 

で、

ちょっと私がいつも見てる方のブログを思い出したので少し引用させてもらいますね。

 

「あきらめる」

 

というのは習慣だと。あきらめ癖ですね。

 

ある程度やってダメならあきらめる。

 

それはそういう選択肢をいつも持ってる心の習慣。

 

で、あきらめない人というのは。我慢強いとか精神力が強いとか、

 

それよりもそもそも自分のなかにあきらめるという選択肢が無い。

 

できなかったら辞めるという選択肢が無いんです。

 

できなかったら別の手を考える。

 

ということです。

 

それを手助けする役目というのは私であったり一番身近にいる親ですね。

 

あきらめるという習慣が無く育った時、必ず夢は広がると思います。

 

癖というのは治んないですよ。

 

もちろんあきらめが肝心という言葉もあるのは確か。

 

ただ親が上限を作っちゃうとそこで終わっちゃいます。

 

辞めたら終わり。

 

私が小学生の時なんかもこの空手を辞めるという選択肢は無かったように思います。

 

イヤでしたが(笑)

 

で、高校のころ親が大学には絶対行け!というのを早々にあきらめたばかりに今では後悔してますよ。

 

夢のキャンパスライフ、そしてサークル活動とか飲み会とかしたかったな…ってね。

 

そのころプータローしてましたし(笑)

 

逆にあのころあきらめたからこそ今があると言っちゃお終いですがね。

 

なので私は後悔しないように去年脱サラしちゃいました。

 

で夢に向かって進んでおります。

 

絶対に諦めないですよ!